if thenプランニングで目標を達成しよう!例題付き!

if thenプランニングに関する記事です

達成したい目標があるのだけれど、なかなか達成できない。

そんな人結構多いのではないでしょうか。

あなたの目標が達成できないその理由、実は行動計画を作っていないからかもしれません。

もうすでに細かく行動計画を作っている方はこの記事を読む必要はありません。

ブラウザバックして、なんならスマホやPCも閉じちゃって、今この瞬間にやるべきことに集中して下さい。大丈夫です。時間がかかっているだけで、あなたはきっと目標を達成できるし、成功できます。

もし、細かく行動計画を作っていない方はこの先少しだけお時間を下さい。

行動計画をつくるにあたって必要な『if thenプランニング』についての説明をしていきます。

やることは多くなく、かなり単純です。

しかし侮ってはいけません。目標を達成するために継続して物事に取り組むにはこの『if thenプランニング』が大きな力を貸してくれますので、内容を理解し、今日から生活に取り入れてみましょう。

目標達成の行動計画を作る

心理学の研究で「いつ、どこで、何をするか」が具体的に決まっていると、人は行動を起こす可能性が300%も高くなることが解っています。

この記事をお読みのみなさんは「予定」って立てますか?

立てるのならば友人たちとの飲み会、または彼氏、彼女と映画を観に行く予定とかがそれにあたるでしょうか。

そしてこの予定って普通は守りますよね?

カレンダーや手帳に書いたり、リマインダー登録したりして、どうしようもない緊急事態時を除いては通常、その予定を守ろうと努力するはずです。

では少し考えて欲しいのですが、何故この予定は守れるのでしょうか?

答えは簡単です。

「いつ、どこで、何をするか」が具体的に決まっているからです。

『if thenプランニング』とは簡単に言えばこの「いつ、どこで、何をするか」を具体的に決める作業です。

先ほど説明したように、「いつ、どこで、何をするか」が具体的に決まっていると、人は行動を起こす可能性が300%も高くなります。

つまり、この行動しやすくなる性質を利用して目標を達成しようという訳です。

ではさっそくですが、「1か月で副業収入5万円を得る」といった目標を例にif thenプランニングで予定を立ててみましょう。

if thenプランニングの使い方

使い方は簡単です。

if thenは日本語訳すると、「もし~ならば」となります。

なので予定を立てる時は「もし、月・水・金になったら、自宅のパソコンを使って朝の6時から一時間、クラウドワークスで案件に応募する」みたいな感じで立てていきます。

重要なのは行動を具体的にすることです。

この予定では月・水・金の朝6時から一時間(いつ)自宅で(どこで)クラウドワークスで案件に応募する(何をするか)という風に予定を具体的にしています。

ですが、この予定だけだと案件に応募しているだけで、実際にはまだ副業をしていません。

なのでこのままだと「1か月で副業収入5万円を得る」という目標を到底達成できそうにないですよね。

そこでまたif thenプランニングを利用して他の予定を立てます。

この場合だと例えば「もし火・木・土になったら、仕事が終わった後に自宅で応募が通ったか確認し、通っていれば作業を開始する」としてみても良いかもしれません。

ですが、「1か月で副業収入5万円を得る」という目標はなかなかにハードルが高く、これだけでは恐らく難しい。

なのでここで重要なのは「この予定のまま行けば目標を達成できるか」を考える日を設定することです。

これもif thenプランニングを使って予定を立ててみましょう。

例えばこうです。

「もし日曜日になったら、自宅で、このままで目標が達成できるのか確認する。達成できるのならばそのまま。できないのなら別のやり方を考える」

今自分がどの位置にいるのかを考えることも目標を達成するには重要です。

これによって方向転換ができるようになるので、目標達成というゴールが見えてきやすくなります。

また、目標達成の過程では急に予定を変更しなければならない出来事も当然ながら起こってきます。

では最後に少しややこしいですが、「予定を変更しなければならなくなった時の予定」をif thenプランニングを使ってあらかじめ立てておきましょう。

例えばこんな感じです。

「もし、火・木曜日に上司から急に飲みに誘われたら、9時までは付き合う。それ以降は帰宅し、案件が通っているか確認する。通っていれば作業は翌日の夜に行う」

このよう、にあらかじめ予定を決めておくことで「今何をしたら良いのか」と考えなくてよくなり、わちゃわちゃせずに済みますし、なにより考えることでのストレスが軽減されます。

if thenプランニングは予定をあらかじめ決めておくという単純な方法ですが、効果は絶大です。

今まで目標が達成できなかったのは、あなたに能力が無いわけではありません。やり方が少し違っていただけなのです。

ここまで読んで頂いたみなさんはもう大丈夫です。今この瞬間から目標が達成できる人に生まれ変わっています。そしてあなたもきっと成功できます。

この記事を読み終わったあと、さっそくスマホやPCを閉じて、if thenプランニングによる行動計画を作ってみて下さいね。

最後に

僕自身とても飽きっぽい性格で、何かを継続することが難しいなと感じていました。

if thenプランニングもそうですが、継続したり、成果を出すにはちゃんとしたやり方・方法があります。

僕たちはそれをただ知らないだけなんです。

以下の記事は僕が継続できる人間になったやり方と、愛読している本をまとめた記事です。

ご興味があれば併せてお読みください。

また今回のこの『if thenプランニング』についてはこちらの本を参考にしています。

こちらの本もまた愛読している本で、悩んだりしたら定期的に読むようにしています。

「なるほど!」と思うところがたくさんあり、とても勉強になりました。

ページ数が多くなく、1時間ほどで読める本ですので、是非読んでみて下さい。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA