HSPで悩んでいた僕の心を軽くしてくれた本「繊細さん」の幸せリスト

繊細さんの幸せリスト

皆さんこんにちは、エブホリです。

私はADHDという脳の発達障害を抱えており、HSPであることも医師の診断によりわかっています。

人とうまくコミュニケーションが取れずに悩んでいたころに「繊細さん」の幸せリストという本に出会いました。

この本にはHSPの人が生きやすくなるヒントがたくさん書いてあります。

生きづらくて悩んでいるかたは是非この本を手に取ってみてください。

この記事ではこの本を読んで『私の心が楽になった箇所』を少しだけ紹介したいなと思います。

「ときめき」を大切にしよう

私がこの本を読んでグッときた箇所がこの「ときめき」を大切にしようというところです。

HSPやADHDのかたって、「こだわり」を持っている人が多いと思うのです。

実際私も「こだわり」を持つ一人です。

私の場合はPCで文字を打つときに使うキーボードにこだわっていて、5台ほど所有しています。

キーボードのイラスト

キーボードのイラスト

そしてその一台一台に「ときめき」を感じたからお金を出して買ったわけです。

ですが多くを所有していると「こんなに持っていて良いのかな」なんて罪悪感があったりします。

ですがこの本を読んで、

「ときめき」を大切にしていこうよ。

1つに絞る必要なんてないよ。

沢山持っていても良いんだよ。

と自分自身をを肯定され、背中を押された気がしました。

おかげで心がとても楽になったのです。

これって、「モノ」に限ったことだけではないと思うのです。

ADHDやHSPの人って好奇心旺盛なひとが多い気がします。

だからこそ、『やりたいこと』や、『興味のあること』もたくさんあると思うのです。

やりたいこと、興味のあること

やりたいこと、興味のあること

その1つ1つにときめいたのなら、1つに絞る必要なんてないのです。

昨今の社会では「1つのことに熱中することが結果をだすためには必須」みたいな考えがスタンダードになっている気がします。

その考えを正面からぶった切ってくれたおかげで、心のモヤモヤが晴れました。

この他にもADHDやHSPで悩んでいるかたには読んでほしいところがたくさんあります。

続きは是非、実物を手に取ってお読みいただければなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA